PocketRD のNFTニュース|Pocket RDが開発するNFT3DCGマーケットプレイス「Pocket Collection」の技術を活用し、NFTマーケットプレイス「FAT Collection」β版を提供させていただきました

PocketRD のNFTニュース|Pocket RDが開発するNFT3DCGマーケットプレイス「Pocket Collection」の技術を活用し、NFTマーケットプレイス「FAT Collection」β版を提供させていただきました

PocketRD のNFTニュース|Pocket RDが開発するNFT3DCGマーケットプレイス「Pocket Collection」の技術を活用し、NFTマーケットプレイス「FAT Collection」β版を提供させていただきました

XR技術により世界中の人々のあらゆるコミュニケーションをより表現豊かにするソリューションを提供する株式会社 Pocket RD(本社:東京都渋谷区、代表取締役:籾倉宏哉)は、自社開発、運営するブロックチェーン技術を活用したNFT 3DCGマーケットプレイス「Pocket Collection」の技術を活用し、日本で芸術を志す現代アーティストの作品の真正性と安全性を担保し、距離的制約を受けずに、世界に魅力を発信することを目的とし、デジタルコンテンツの流通・決済を実現する一般社団法人 アート東京が提供するNFTアートのマーケットプレイス「FAT Collection」(URL:https://fat-collection.com/)β版を開発いたしました。

 

  • 「FAT Collection」β版について

 

「FAT Collection」は、NFT を活用し、デジタルコンテンツの流通・決済を実現する NFT アートのマーケットプレイスです。日本が世界に誇る文化、伝統芸能、寺社仏閣、美術品をはじめ、日本で芸術を志す現代アーティストの作品の真正性と安全性を担保し、距離的制約を受けずに日本の魅力を世界に発信することを目的としています。法定通貨のみのクレジットカード決済で購入した作品は、モニターなどに展示するだけでなく、AR を使ってバーチャルに鑑 賞・展示でき、展示した作品を仲間に共有し、投げ銭機能を使ってアーティストを「応援する」こともできます。 3 月までに、日本を代表するファッションデザイナーであるコシノジュンコ氏や、ファイナルファンタジーのイメージイラストなどを手掛ける世界的アーティスト天野喜孝氏をはじめ、約 200 名の若手現代アーティストの実物のアート作品から製作した 3DCG デジタルレプリカの NFT アートを出品・販売いたします。また、京都市協力のもと製作した、世界遺産二条城の唐門の 3DCG デジタルレプリカの出展も予定しており、NFT アートによる観光需要喚起 や、伝統芸能・工芸のデジタルコンテンツ発信・流通による地域活性化に貢献していきます。

 

 

  • 一般社団法人アート東京について

一般社団法人 アート東京は、日本のアートマーケット及び、広くは世界における日本の文化的ポテンシャルの発展を目指し、アートに関連する様々な活動に取り組んでおります。国内最大級のアートの国際見本市「アートフェア東京」(https://artfairtokyo.com/)や、京都を舞台に開催する「artKYOTO」、大阪を舞台に開催する「art stage OSAKA」を主催し、日本国内およびアジアにおけるアートマーケットの発展と拡充を目指すとともに、古美術・工芸から近代・現代アートまで多様なジャンルから成り立つ日本の芸術表現を世界に向けて発信しています。

また、アートマーケットに取り組む上での基礎調査として、「日本のアート産業に関する市場調査」を実施。

さらに、日本から未来のアートシーンを育て発信していくために、次世代を担うアーティスト・キュレーターをプロデュースする事業として、国内の主要な教育機関と連携し「Future Artists Tokyo」(FAT)展や、駐日大使館推薦の自国アーティストを日本で紹介し、国際交流の機会を創出する「World Art Tokyo」(WAT)展などの活動を行っています。

今、アートはあらゆる分野や領域を超えて、新たな価値を生み出す可能性を秘めています。

アート東京は、アートを通じて地域や文化に貢献し社会的価値を高めていきたい企業、成熟社会に適合した新たな社会モデルを目指している教育・福祉・観光・まちづくり等の公的機関との連携を通じて、文化芸術を基点に社会に貢献して参ります。
 

■アートフェア東京2022
開催期間:2022年3月10日(木)〜13日(日)
※10日は招待制
会場:東京国際フォーラム
Hall E/ロビーギャラリー
https://artfairtokyo.com/

概要
団体名:一般社団法人アート東京
代表理事:來住 尚彦
所在地:東京都港区麻布台1-9-12 飯倉台ビル4階
URL:https://art-tokyo.jp/

 

  • ブロックチェーン技術を活用したNFT 3DCGマーケットプレイス「Pocket Collection」について

ブロックチェーンを活用し、3D技術を活用したアートワーク等、デジタル創作物全般の大量保存、2次創作、2次流通、販売が可能なサービス。作品の2次創作、2次流通においても権利を管理し、利益分配を行え、多くのクリエイターが創作に関わることによりブラッシュアップし、クリエイティブの価値をさらに高めることが可能なプラットフォームです。

多くのクリエイターの創作活動における中心的なプラットフォームとなれるように大容量ストレージ機能によるポートフォリオ掲載機能、プロジェクトマネジメント機能によるグループによる制作活動、マーケットプレイス機能による購入・販売も可能にし、その創作活動を全面的に支援して参ります。

https://pocket-collection.com/

 

  • 株式会社Pocket RDについて

Pocket RD は世界中の人々のあらゆるコミュニケーションをより表現力豊かにするために、産声をあげました。

3D 技術の向上は 5G、6G が整備される中、コンテンツビジネスを充実化するために全世界的に必須と考えます。

ゲーム、スポーツ、フィットネス、ヘルスケア、ファッション、映画、広告…活用の幅は広がり、その中核のすべてのコンテンツは、3D による知を得ることにより、画期的なビジネスが生まれると思います。

私たちは未知のミライへのステップとして、世界中の既存の 3D 技術の粋を集め、より新しく、より面白いを革新的な技術により、不可能を可能にし、ひとつひとつそのミライをカタチにしてまいります。

https://pocket-rd.com/

 

  • 自身のアバターの自動生成・編集システム「AVATARIUM」について -“なりたい自分”を実現しよう-

one ID = N AVATAR。メタバースやゲームをはじめとするデジタル空間において、AVATARの重要性は急速に高まりつつあります。リアルな自分を「代弁」して、「自分の性格や雰囲気」を綺麗に体現するものがAVATAR。AVATARはリアル空間からデジタル空間へ入るときの「入口」と捉えています。「AVATARIUM」は撮影から用途に合わせたアバターを全て同時に自動生成することを可能とし、外部環境へもシームレスなエクスポートを実現。エクスポート時の対応ファイル形式は、OBJ、FBX、PLY、glTF、VRM を実装しています。特殊なアバターを活用するメタバースの対応も完了しており、今後も業界ニーズに合わせて順次機能追加して参ります。
 

〈会社概要〉
会社名 : 株式会社PocketRD
代表者 : 代表取締役 籾倉 宏哉
所在地 : 東京都渋谷区東3-14-15 MOビル9F
URL   : https://pocket-rd.com/

 

[sc name=”sdgs-toha”]


記事選定/ライター
NFT-TIMES 長尾英太

ブロックチェーン技術記者、長尾といいます。ブロックチェーンについては投資/投機的な観点よりも、技術として未来の社会でどのように取り込まれていくかを中心に発信したいです。最近ではNFTやメタバースなどに注目しています。 1989年11月7日千葉出身。大学卒業後IT企業に入社。2017年にブロックチェーンの技術ライターとして独立。 Twitter
ページトップへ