コルク のNFTニュース|次世代グッズプロモーションツール「METABA」が無料提供開始。ホリエモン・大塚 愛・SEAMO・ドラゴン桜・岸田奈美・ANNA SUIも参画

コルク のNFTニュース|次世代グッズプロモーションツール「METABA」が無料提供開始。ホリエモン・大塚 愛・SEAMO・ドラゴン桜・岸田奈美・ANNA SUIも参画

コルク のNFTニュース|次世代グッズプロモーションツール「METABA」が無料提供開始。ホリエモン・大塚 愛・SEAMO・ドラゴン桜・岸田奈美・ANNA SUIも参画

NFTアバターをIPコンテンツやアパレルグッズ販促へ活用

クリエイターエージェント事業を展開する株式会社コルク(代表取締役CEO:佐渡島庸平)は、NFTアバターサービス「METABA」を2022年1月1日より提供いたします。

「METABA」は、NFT化されたアイテムをアバターに着せ替えるアプリです。

ユーザーは洋服や靴などのNFTアイテムを自由に着せ替えて楽しむことができます。
実際の様子は動画をご覧ください。
 

 

 

 

グッズ販促ツールとしての高いポテンシャル

「METABA」は、プロモーションのツールとして非常に大きな可能性を秘めています。

例えば、ミュージシャンの新曲発売のタイミングでステージ衣装を着たアーティストの限定NFTアバターを販売することで、ファンを盛り上げるSNSプロモーション施策として活用することができます。
さらに、ツアーTシャツもNFTアイテムとして販売し、アバターの着せ替えを促すことで、オンライン上で大きな収益を得ることのできるプロモーションツールとなり得ます。

限定NFTアイテムを身に着けたアバターのイメージ限定NFTアイテムを身に着けたアバターのイメージ

制作アバターは、世界最大手NFTマーケットプレイスである「OpenSea」で販売いたします。
また、メタバースプラットフォーム「cluster」などでユーザーはアバターを使って自由に遊ぶことができます。

限定NFTアイテムを身に着けたアバターのイメージ限定NFTアイテムを身に着けたアバターのイメージ

様々な業界から著名人・ブランドが続々と参画
シンガーソングライターの大塚愛・SEAMO、実業家の堀江貴文やドラゴン桜や作家の岸田奈美の参画が決定しており、2022年1月1日よりNFTアバターを限定販売いたします。
また、アパレルブランド・ANNA SUIも参画し、NFTアイテムを販売いたします。

 

 

 

 

 

 

 

【会社概要】

 

「物語の力で、一人一人の世界を変える」をミッションに掲げるクリエイターエージェンシー。
作品をあまねく世界に届け、クリエイターとファンが直接結びつき熱狂を生み出す世界をつくり、従来の出版流通の先にあるインターネット時代のエンターテイメントのモデル構築に挑戦している。

社 名:株式会社コルク
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-2-3 帝都青山ビル 5階

代表者:代表取締役CEO 佐渡島 庸平
事業内容:マンガ家や小説家などのクリエイターのエージェント事業
URL:https://corkagency.com

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社コルク
METABA担当 進藤
e-mail:shindo@corkagency.com

佐渡島
e-mail:sady@corkagency.com

 

[sc name=”sdgs-toha”]


記事選定/ライター
NFT-TIMES 長尾英太

ブロックチェーン技術記者、長尾といいます。ブロックチェーンについては投資/投機的な観点よりも、技術として未来の社会でどのように取り込まれていくかを中心に発信したいです。最近ではNFTやメタバースなどに注目しています。 1989年11月7日千葉出身。大学卒業後IT企業に入社。2017年にブロックチェーンの技術ライターとして独立。 Twitter
ページトップへ